2018年 ダイビングログ

2018 Diving log

2018年 ダイビングログ

2018.12.30ご挨拶

log

平成最後!
久しぶりの投稿になりますが、本年も残すところ、一日になりました、ご参加くださった皆さんの応援と協力のもと、安全且つ楽しい一年になりました、この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。来年も引き続きよろしくお願いします。皆さんも、良い年をお迎え下さい。
(写真は、今シーズン中の物です。)

  • 神子元 タートルフラワー
  • 神子元 タートルフラワー
  • 神子元 タートルフラワー
  • 神子元 タートルフラワー
  • 神子元 タートルフラワー
  • 神子元 タートルフラワー

2018.07.14-15神子元

log

今期、最高の2日間で、ゲストの皆さん楽しまれ良かったです、お疲れ様でした。Aポイントではハンマーとダイバーが入り乱れてました。一本を除き、後はカリトからのエントリー、Aに張り付いたり、チラ見して、流したりと。水温も低い所は23度台、高い所は、28度とおかげで境目ではサーモクラインでモヤモヤし、抜けてる所は青く20メートルは見えてるかと、黒潮大蛇行の影響なのか、良い海が続いて欲しいですね〜。

  • 画像


  • 画像


  • 画像


2018.06月粟国

log

今年も梅雨明けと同時に粟国入りでき、記念ダイブE藤君、N嶌さん、S藤さん、おめでとうございます!!これからも楽しいダイビングをして下さい。誕生日のI藤さん、おめでとうございます!!いつまでも元気に潜りましょう。毎回、大賑わい、ご参加皆様、現地のスタッフ皆様、船長、いつもありがとうございます。全日程、風は多少強いもの、ギンガメアジ、イソマグロ、群は、やはり圧巻。デカイ、ロウニンアジはあまりやる気は感じられず。カスリハタは、特大サイズが悠々としてました。台風の影響で水温も、26度後半と意外と低め。透明度は、20m〜25mは見えました。写真は、ゲストの皆様から頂きました。いつもありがとうございます。

  • 画像


  • 画像


  • 画像


2018.06.10中木  塔島

log

本日は、台風の影響でホームの神子元はクローズ。中木マリンセンターでお世話になりました。午前中2本勝負。水温は平均18度台、水色は3m。深場は、多少は良い感じです。そろそろトビエイかと透明度の悪い中、深場の砂地を探すも、見当たらず、中層や根回り、諦めかけたら出ました。トビエイ乱舞とまではいきませんが、10から20枚は飛んでいました。広がっていたため、透明度の悪い中、なんとか証拠写真!本日は大阪より、台風を連れてのリフレッシュダイブ、E藤様、ありがとうございました。また、よろしくお願いします。嵐は勘弁願います。笑

2018.06.09須崎海底清掃  須崎根

log

先週に続き、今週も日頃お世話になっている、須崎港の海底清掃へとT.hunt.ノリさんに便乗して行って来ました。本日参加のNさんも、初の海底清掃を楽しんでいる様子。2本目には須崎根に行って来ましたが、潮は良い感じに流れてましたが、水温は16度台、冷たく、深場は、見えましたが、全体的に暗い一桁台でしょう。明日は台風ですが、皆さんお気をつけて下さい。早く夏の良い潮に変わる事を期待したいですね。本日、御参加の皆様、お疲れ様でした。少しでも綺麗な海になるよう、また、継続して皆さんで盛り上げて行きましょう。

2018.06.03下流海底清掃、下流沖

log

下流清掃と、下流沖、海底清掃は陸と海と合わせて約400キロ、皆さまご苦労様でした。普段、入れないので皆さん新鮮なのか楽しめたようです。美味しく、鹿カレーが食べ、午後は未開拓下流沖。透明度はイマイチでしたが、下りが軽く効いてました。下流の亀根からエントリー。地形も、トンネルがあったり、細かな根の間を抜い、魚影もそこそこ。根周りには、メバルや石鯛が群れ、トビエイと遭遇したチームもあり。なかなか楽しるポイントに出来ればと。参加の皆さん、ありがとうございました。

2018.06.02神子元島

log

神子元3ボート、カリト、三ツ根、ジャブ根、水温21度前後。透明度はエリアによりバラツキあり、8~12位でしょうか。本調子にはもう一息。魚影は、まずまず。定番のイサキ、タカベと、大賑わい。メジナや、コロダイも群れてます。カンパチ、ワラサと水色がもう少し上がれば更に楽しくなるでしょう。流れは午前中は下り潮がキッチリ効いて。神子元らしく、午後は緩んでました。

2018.04.28神子元島

log

久しぶりの神子元島、黒潮のおかげで、水温は上昇、しかし透視度は5m~8m位。海の中は定番のイサキ、タカベの大群からニザダイ、メジナも群れてました、出ました!デカイ、カンパチ、ヒレナガカンパチの群れ、ゆっくりと逃げもしない奴らは圧巻です。この日は、水面で大きなマンボウも出たような。1本目はカメ根、2本目は江ノ口です。流れは、1本目は下り潮がきっちり聞き、所々では洗濯機状態。神子元らしいドリフト。2本目も下り潮、多少は緩くなりましたが気持ちよくドリフトできました。

2018.03.28-31palau in 魚治DIVE

log

横浜ダイビングチーム、海外ツアー第一弾、2年越しの計画がゲストと魚治、治郎さんはじめ、関係各位のおかげで、台風3号にも負けずに、無事に開催出来ました。ありがとうございました。初日で空港でのトラブルから始まり、相変わらずの波乱万丈。最後の最後まで楽しく笑いすぎ、魚治のホープ、ヒロ君ありがとう。おかげでお店から指導を頂きました。海の中は、さすが、パラオ。ナガラペリリュー遠征は断念でしたが、王道コースを思いきり楽しませていただき大満足の14ダイブ。再度ペリリュー遠征を開催しようと思います。

2018.03.04須崎 九十浜

log

天使の輪、第2弾に行って来ました、透明度20m以上、水温14度台、陽射しが気持ち良く陸は暖かく絶好のダイビング日和。 1本目、入ってすぐに、1枚に、3個体と、喜んで居たら、1匹滑り落ち、2個体の天使の輪を撮れとりあえず満足のS様。後は、須崎ならではの白い砂地と、青い海また、よろしくお願いします。尚、まだまだ、見れそうですね~そろそろ春濁りの気配が感じられて来ました、冬の青い海、この機会に是非! 写真提供  S様、ありがとうございます。

2018.02.24-25神子元

log

24日、ブダイ根、白根からの2本ともに、緩い上げ潮。西風が吹き東側となりました。20m位は見えてます。水温14.5度と海中も少々寂しげでしたが、亀がいたる所で現れ、子カンパチがチョロチョロ。エイラクブカ、イサキ群れ、タカベは、バラバラと群れ。 午後から風が、悪いので、サクっと終了! 25日、風はナライに変わり本日は西側をすい、水色は、前日と変わらず良い感じです。江ノ口、アンドロから、カド根周辺は、神子元らしく賑やかでした。イサキ、タカベ、根の下にはテングダイの群れ、カスザメ、深いので上からパチリ。珍しくミギマキも群れて居ました。本日も、沖待ち2本で終了です。今の冬の神子元、まだまだ冬ならではの青い海が続いてますので、是非、皆さんチャレンジして下さい。24日夜は、漁期も終わります。タカアシガニとスキヤキ、食イベントも楽しく開催できました、ご参加の皆さま、ありがとうございました。

2018.02.11須崎

log

冬、今限定の天使の輪、ダンゴウオの赤ちゃん探しに行ってきました。季節風が吹きビュービューの中、九十浜ビーチは、問題なし。透明度は20mは見えてます。水温は、14度後半,1本目はノーダンゴ。2本目、居ましたね~。可愛い胡麻粒程度の赤ちゃんダンゴ、今の時期限定です。寒さに、負けずに挑戦者はご連絡お待ちしてます。写真は、ゲストの工藤様、いつもありがとうございます。桜を眺める天使の輪な感じです。

2018.02.10神子元

log

今季は、季節風の西風とそれに伴う寒波に泣かされてますが、3連休の初日凪です。水温は14度後半から16度あるかくらい。水色は青いです。20m見えます。1本目、カメ根エリア。東側は、ちょと寂しげ。2本目は、江ノ口エリアからから北へ。こちらは、魚影が濃く神子元らしく賑やかでした。2本とも緩い下り潮でした。インフルも流行って。体調には皆さん気をつけて下さい。冬らしい青い神子元、春濁りが入る前に是非、潜りましょう。

2018.02.02与那国

log

今年も行って来ました。総勢5名と現地で2名と合流。沖縄と思えないくらい冷え込みむ中、8ダイブ。到着前から波乱万丈。当然、目当てのハンマーにも当たり、与那国ブルーも、遺跡も、陸も笑いまくりの4日間。関係各位皆さん、ありがとうございました。

2018.01.13アオザメ!!出たぁ~~~!!!神子元

log

大寒波の中、沖待ち2本!1本目、2本目ともカメ根からのエントリー。下り潮が良い感じに流れ気持ちよいドリフト。透明度、20~25はあるでしょう。水温も先週より黒潮の大蛇行の恩恵をうけこの季節で17度台と温かいです。今日の目玉は、出ました!!アオザメ。安全停止中に足元から不気味に現れました。そして、2本目。久々に見ました、デカンパチ軍団!中々のフレンドリーあとは、いつもの神子元の定番シリーズで、魚影の濃さは良いですね~。

2018.01.07神子元島 カメ根×2

log

本年、初出航。沖待ち1本、1本目は上げ潮が気持ちよく流れ、カメ根の東側からのエントリー。東の根回りは魚影が濃くイサキ、タカベが潮に揺られながら乱舞し、その傍らにヒラマサ、ワラサが狙っていました。透明度は、15~20mは見えてます。そのまま、ドリフトしましたが、西は少し寂しい感じ。2本目は上げ潮も緩み、カメ根際からエントリー。根回りはやはり当たりの良い所では良い感じに群れてます、今度は南に出しながら、根頭を渡り、流しましたが、潮がたるくなり少な目、テングダイ、ニザダイ、メジナ、ヒゲダイなど、神子元の定番は健在です。そろそろ冬の底ものも面白い季節になってきます、ご予約お待ちしてます。寒さも厳しいので皆様体調管理にはお気を付けください。

pagetop

copyright(C)2019 Sea Guide. All Rights Reserved. 
produced by Japannet.